フォノイコライザーアンプ EQA-5640MK4 EQA-5640MK4

328,000円(内税)

For oversea customers:
Please contact us for overseas shipping.
Customers are responsible for shipping charges and various customs duties.
購入数
フォノイコライザーアンプ EQA-5640MK4


オールドレコードを自在に操る
古いイコライザカーブを手中に収める

EQA-5640mk4は、ヴィンテージのアナログディスクをより正しく再生出来る事を可能にしたフォノイコライザーアンプです。
1950年代までのレコードは現在の標準イコライザカーブであるRIAAカーブ以外にも様々なイコライザカーブが混在していました。
各レコード会社のマスター・テープ制作時の基準はそれぞれ有り、録音年代やレコード会社によって独自のイコライザカーブが設定していました。現在は全米レコード協会=RIAAがイコライザカーブを統一しています。
市販されているほとんどのフォノイコライザーアンプも当然RIAA対応のみですので、1950年代半ば以前の古いレコードを聴くときは全然違う設定で聴いてることになります。
EQA-5640mk4は現在標準のRIAAと代表的な古いイコライザカーブのNAB, COLUMBIA, FFRR, AES, OLD RCAの6種類のカーブを搭載したイコライザーアンプです。それら6種類のイコライザカーブを使い分けることによって最新のレコードから所蔵のヴィンテージ・ディスクを本来のサウンドで愉しみ頂けます。



イコライザカーブ切り替え時には1KHzのゲインがEQを切り替えても変動が0.3dB以内になるように設計していますので、カーブを切り替えて音の変化を確かめるときに便利です。
ミュートにする事で、各セレクターの切り替え、カートリッジの交換や針先の掃除などではノイズの発生を抑えることが出来ます。また、パワーアンプ接続でのループノイズもありません。




EQA-5640MK4は、新世代SATRI(サトリ)回路のHBK(I)(ヒビキ)-ICとHBFBCを採用する事でS/N比が良く、雑音も歪みもほとんどない再生が可能です。

MM, MCカートリッジの切り替えに加え、イコライザーのゲインをカートリッジの出力電圧に合わせて6段階に細かく設定する事でクリップをしない最適なポジションを得る事が出来ます。出力電圧が極小のMCカートリッジはHIGH1を、出力電圧が10mVを超えるような大出力MMカートリッジにはLOW2を使用します。
また、出力回路には従来の電圧出力と電流出力SATRI-LINKが搭載されています。そのため、出力インピーダンスは数10Mオームとなり、接続される同社プリアンプや、パワーアンプとの間が絶縁されることにより、ケーブルを長くのばしても誘導ノイズを拾うことがありませんので高次元のアナログレコードの再生を可能としました。


Product:EQA-5640MK4
Power source:AC100, 115, 200, 230v
Voltage Input:x0
SATRI-LINK Input:x0
Voltage Output:x1
SATRI-LINK Output:x1
Speaker Output:x0
Gain Controller:0dB,  -10dB (switch)
Input:x1 (MM-MC switch)
Voltage Headphone Output:x0
Current Headphone Output:x0
MUTING:x1
CPU:x1
Display:x0
Protection:x1 (manual operation)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
材質:シャーシ、カバー、パネル / アルミニウム  脚 / ステンレス  つまみ / ベークライト
仕上げ:シャーシ / 黒半つや消し塗装  カバー / 黒結晶塗装  フロントパネル / マイカブラック塗装
寸法:70mm(H) x 236mm(W) x 293mm(D)
安全検査:PSE規格