プリアンプ PRE-5410-Mk3 PRE-5410-Mk3

766,000円(内税)

For oversea customers:
Please contact us for overseas shipping.
Customers are responsible for shipping charges and various customs duties.
購入数
プリアンプ PRE-5410-Mk4


情報の欠落がない高精度の再生
デジタルアッテネーター搭載プリアンプ

バクーンプロダクツの特徴である、立ち上がりが非常に早く、ダイナミックで力強い低音、臨場感があり、深みのある広大な音場。一度聴いたら手放せない。深く広大で静寂のバックグラウンド、圧倒的な臨場感と解像度、驚くほど自然な再生音!

PRE-5410mk3はハイエンドのプリアンプとしてデザインされました。
ゲインをコントロールするATTにはデジタル換算10bitの分解能を持つデジタルコントロールされたアナログATTを使用しています。基板上に構成してありますので、基板からATTまでの配線は無く、プリアンプの精度を十分に実現することが出来ます。超低歪のバッファアンプとSATRI-ICで構成された電圧増幅部、それを最大限に活かす電圧出力回路を搭載しています。
さらに、電流出力のSATRI-LINK出力は専用のSATRI-ICを電流出力用として使用し、数10MΩのインピーダンスで信号を出力するので、パワーアンプとPRE-5410mk3は絶縁状態になり、ループが原因の誘導ノイズは入りませんので、より精密な再生を可能にします。
CPUコントロールによる内蔵型のゲインコントローラーを使用し、接続ケーブルや抵抗のリード線がない、より精密なゲインコントロールやノイズのない入力切替を可能にしました。
アナログ回路の安定を図るためディスクリート回路による電流サーボ回路を使用することにより、音に対するDCサーボ回路の影響がなくなりました。

PRE-5410mk3とパワーアンプをSATRI-LINKで接続すれば、情報の欠落がない高精度の再生を楽しめます。ケーブルが長くなっても信号の情報を余すところ無く伝えることが出来ます。操作に関しては、専用のCPUが入出力のコントロール、デジタルATTのコントロールを行い、ノイズの発生が無いように制御を行います。動作の表示はパネルに設けられた液晶ディスプレイで表示されます。

入力:電圧入力 x3,SATRI-LINK入力 x2
出力:電圧出力 x1,SATRI-LINK出力 x1
ATT:10bit分解能高精度金属皮膜抵抗切り替え式
最大出力:10V(RMS)
CPU制御:入力切替、電源ON-OFFに対して自動ミューティング
サイズ:W350 x H90 x D430 mm
重量:4.8kg